やるきがわいたろう

ポケモン シングル66 シングル63構築のまとめ

【対戦結果報告記事】大湧泉杯【シングル66】

●予選リーグ(10/20 00:00更新)

f:id:mangmangpoke:20171010001356p:plain

f:id:mangmangpoke:20171020201258p:plain

f:id:mangmangpoke:20171020002805p:plain

f:id:mangmangpoke:20171020000901p:plain


●予選抜け選手
Aブロック
1位 
2位 

Bブロック
1位 
2位 

Cブロック
1位
2位

Dブロック
1位
2位

●参加選手
【Aブロック】
わいたろう
【トレーナー名】わいたろう
【フレンドコード】4253-4124-5779
【連絡手段】Twitter(@YMFleixble)
うーすけ
【トレーナー名】うーすけ
【フレンドコード】001801621861
【連絡手段】@oosk_49
トウマ
【トレーナー名】トウマ
【フレンドコード】5172-3478-6884
【連絡手段】Twitter @touma_poke
shiroi
【トレーナー名】kagamine rin
【フレンドコード】3196-7667-8030
【連絡手段】Twitter@sitakemeP
まぐなむ
【トレーナー名】まぐなむ。
【フレンドコード】5429-8601-6745
【連絡手段】Twitter@m_gn_m

【トレーナー名】Skalop
【フレンドコード】0791-5876-1018
【連絡手段】Twitter@EL_marill
par
【トレーナー名】par
【フレンドコード】2836-0448-5092
【連絡手段】Twitter @parthenos_Na
ノア
【トレーナー名】ノア
【フレンドコード】1375-8262-7277
【連絡手段】Twitter@noahsylph

【Bブロック】
神奈川の雷帝
【トレーナー名】サンシコ
【FC】1676-4046-5766
twitter】@tatsuki_ebipri
えんびフライ
【トレーナー名】けんご
【フレンドコード】0791-2768-0623
【連絡手段】Twitter @kenankenjya15
わふたー
【トレーナー名】Wafter
【フレンドコード】5413-0740-0946
【連絡手段】Twitter @KudLove06
ごれい
【トレーナー名】キリエ
【フレンドコード】0920-1544-3161
【連絡手段】Twitter @50_poke
はあちゃん
【トレーナー名】ちゃあはん
【フレンドコード】2277-7848-5213
【連絡手段】Twitter @risu007
しろたん
【トレーナー名】しろたん
【フレンドコード】1736-3863-9696
【連絡手段】Twitter @sirotann_128
おだやか
【トレーナー名】おだやか
【フレンドコード】3823-9440-8635
【連絡手段】Twitter@Ekaku_tempa
がちこ
【トレーナー名】Y・G
【フレンドコード】4742-5903-4314
【連絡手段】@pokenopi

【Cブロック】
しらのり
トレーナーネーム あや
フレコ 4940-6266-5114
@siranor1_poke
めーぜん
【TN】こまがたゆり
【FC】3712 0481 0215
【連絡】@medicham_jp(Twitter)
ab
【トレーナー名】ab
【FC】3755-0251-4251
twitter】@ab_calc
ひまり
【トレーナー名】ひまり
【フレンドコード】1220-7242-3868
【連絡手段】@himari_poke
こまち
【トレーナー名】こまち
【フレンドコード】4527-7594-3076
【連絡手段】Twitter@achokoma342
ユウキ
【トレーナー名】ユウキ
ともだちコード】0302-0189-0829
【連絡手段】Twitter@yuki_rotom
ろし
【トレーナー名】シャリステラ
【フレンドコード】1547-5336-4584
【連絡手段】Twitter @roshisyu15
ほり。
【トレーナー名】ほり。(ゲーム内ルナ)
【フレンドコード】2638-0112-1562
【連絡手段】Twitter @sigusigu_pkm

【Dブロック】
プシー
【トレーナー名】プシー
【フレンドコード】1864-9704-3880
【連絡手段】Twitter@psi_2111
カタヌキ
【トレーナー名】カタヌキ
【フレンドコード】4957-3015-2196
【連絡手段】Twitter @catatanuki
わあちゃん
【トレーナー名】オレハほのお
【フレンドコード】1478-4130-0598
【連絡手段】ついったー@K9999_KUSANAGI
もっぷ
【トレーナー名】もっぷ
【フレンドコード】4914-4201-2499
【連絡手段】Twitter@mop_poke
いおり
【TN】いおり
【フレコ】3883-4896-8575
【連絡手段】Twitter(Iorin_Angryape)
熱いぬるま湯
【トレーナー名】ティッシュ
【フレンドコード】4012 8228 0097
【連絡手段】Twitter @blackwhimsicott
コウキ
【トレーナー名】イリヤ
【フレンドコード】3780-9431-0703
【連絡手段】Twitter@REM2601
ブラック
【トレーナー名】ブラック
【フレンドコード】5129-2100-8371
【連絡手段】@ttt2o2


★優勝景品

iTunesカードコード・GooglePlayカードコード・Amazonギフトカード10000円分

(いずれか優勝者が選択)

●試合期間
予選
10月1日(日)~10月29日(日)
決勝トーナメント
10月30日(日)~11月19日(日)
場合によって日程は前後する可能性があります。

予選4ブロック上位2人抜け→決勝トーナメント
(参加人数によって形式を変更する場合があります。)
●レギュレーション

募集記事参照

mangmangpoke.hatenablog.com


●勝敗報告テンプレ
(例)
わいたろうVSわふたー わいたろう6-0で勝ちです。

●その他注意事項:
・予選リーグでの順位付けは優先度順に
①勝ち数
②直接対戦の結果
③対戦消化数
④勝ち対戦の合計残り数
⑤勝った相手の合計勝ち数
で判断します。

・「対戦結果報告記事(この記事)」に対戦の勝者がコメントしてください。
・バトルビデオは毎試合ごとに保存をして下さい。ジャッジを行う必要がある際に提出を求める場合があります。
・大会終了後(決勝トーナメントまでのすべての試合)に大会中使用パーティ(一度でも使用したもの)の提出をお願いします。
・大会期間中の使用ポケモンの変更は可能です。

なにか不明な点や質問があれば@YMFleixble・@7th66BattleCupまでお願いします。

【大会募集記事】大湧泉杯【7世代SMシングル66】

この度、USUM発売前のSM最後の環境になるシングル66大会を開催致します。
湧泉杯終了直後ではありますが、USUM発売前にもう一度開催したいという思いが強く、今回の開催に至りました。

・新規66プレイヤーの開拓
・5-7世代66においてのオンライン大会最大級規模開催
・現行の66環境のレベル・質の向上
を目的とし
今回は優勝賞金「1万円」を用意致しました。

目標参加人数である「24名以上」の参加申請で開催を致します。

新たに運営アカウント
「シングル66オン大会「大湧泉杯」運営(@7th66BattleCup)」
も用意し、情報を告知していきます。

前回開催の湧泉杯ではVC産を禁止していますが、今回は解禁しています。

★優勝景品

iTunesカードコード・GooglePlayカードコード・Amazonギフトカード10000円分

(いずれか優勝者が選択)

●募集期間
9月12日(火)~9月30日(土)
主催含め、参加者が23人以下であった場合は開催を延期します。

●試合期間
10月1日(日)~11月19日(日)
場合によって日程は前後する可能性があります。

予選4ブロック上位2人抜け→決勝トーナメント
(参加人数によって形式を変更する場合があります )

●参加方法:
この記事に以下のテンプレートを使ってコメントして下さい。

【トレーナー名】
【フレンドコード】
【連絡手段】(Twitterなど他参加者とやり取りできる連絡先をお願いします)


●レギュレーション
・サンムーン見せ合いありシングル6vs6
【フェスサークルで対戦・シングルバトル・ノーマルルール・ハンデなしを選択するものとする。】
ポケムーバーにより過去作品から連れてきた個体は使用可能
(VC赤緑青黄金銀から連れてきた個体も使用可能)
サトシゲッコウガは使用不可
・幻、伝説禁止(使用禁止ポケモンを参照)
・準伝説、600族は制限なし
ポケモンや道具の重複禁止
・こころのしずくは使用可能
・エラーが出た場合は基本的には再現でお願いします。急所などにより再現が困難な場合のみ、再戦を行うようにして下さい。ただしあまりにもエラーが多発している方は負けとさせていただきます
・大会開始時点(~10月1日)で解禁されている、配布個体のみ覚える特殊な技、持ち物は全て使用可能です。
ポケモンQRレンタルチームの参加は可能とします。


●「ねむり」状態について→複数催眠は可能とします。

●使用禁止ポケモン
ミュウツー、ミュウ、ルギア、ホウオウ、セレビィカイオーガグラードンレックウザジラーチデオキシスディアルガパルキアギラティナマナフィフィオネダークライシェイミアルセウスビクティニレシラムゼクロムキュレムケルディオメロエッタゲノセクトゼルネアスイベルタルジガルデディアンシー フーパ マギアナ ボルケニオン コスモッグ コスモウム ソルガレオ ルナアーラ ネクロズマ マギアナ マーシャドー

●注意事項
・同時に手持ちが0匹になった場合は、実機の勝敗判定を採用します。
・正規の方法でありえないような事を確認した場合は失格とします。

●勝敗報告テンプレ
(例)
わいたろうVSわふたー わいたろう6-0で勝ちです。

●その他注意事項:
・予選リーグでの順位付けは優先度順に
①勝ち数
②直接対戦の結果
③対戦消化数
④勝ち対戦の合計残り数
⑤勝った相手の合計勝ち数
で判断します。

・後に上げる「対戦結果報告記事」に対戦の勝者がコメントしてください。
・バトルビデオは毎試合ごとに保存をして下さい。ジャッジを行う必要がある際に提出を求める場合があります。
・大会終了後に大会中使用パーティ(使用ポケモン6体の並び)の提出をお願いします。
・大会期間中の使用ポケモンの変更は可能です。

なにか不明な点や質問があれば@YMFleixble・@7th66BattleCupまでお願いします。

 

⚫︎大会参加者※9/30 22:45現在(申請順)
わいたろう
わあちゃん
shiroi
わふたー
もっぷ
コウキ
まぐなむ。
うーすけ
わいたろうブロック解除しろ
めーぜん
ごれい
ユウキ
がちこ
ろし
熱いぬるま湯
ノア
えんびフライ

こまち
はあちゃん
カタヌキ
ひまり
par
トウマ
ほり。
しらのり
プシー
おだやか
ab
神奈川の雷帝

30名

【対戦結果報告記事】Hot Spring Cup(湧泉杯)【シングル66】

●決勝トーナメント最終結

f:id:mangmangpoke:20170912003353p:plain

優勝     うーすけ
f:id:mangmangpoke:20170912020412p:plainf:id:mangmangpoke:20170912020403p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045527p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045539p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045938p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045125p:plain

blog.livedoor.jp準優勝 熱いぬるま湯

f:id:mangmangpoke:20170318043625p:plainf:id:mangmangpoke:20170912020852p:plainf:id:mangmangpoke:20170318044809p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041226p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041234p:plainf:id:mangmangpoke:20170912020936p:plain
決勝BV
CMGG-WWWW-WWW8-RF78

●予選リーグ結果

f:id:mangmangpoke:20170909205103p:plain

予選抜け選手
Aブロック
1位 熱いぬるま湯
2位 HAL

Bブロック
1位 うーすけ
2位 ユウキ

 

 わいたろう
f:id:mangmangpoke:20170318035957p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040615p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040401p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040537p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042246p:plainf:id:mangmangpoke:20170318043324p:plain
【トレーナー名】わいたろう
【フレンドコード】4253-4124-5779
【連絡手段】Twitter(@YMFleixble)

もっぷ

f:id:mangmangpoke:20170318035957p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040615p:plainf:id:mangmangpoke:20170318044411p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040537p:plainf:id:mangmangpoke:20170318043324p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041951p:plain
【トレーナー名】もっぷ
【フレンドコード】4914-4201-2499
【連絡手段】Twitter @MMS94479344

うーすけ
f:id:mangmangpoke:20170912020412p:plainf:id:mangmangpoke:20170912020403p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045527p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045539p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045938p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045125p:plain
【トレーナー名】うーすけ
【フレンドコード】001801621861
【連絡手段】Twitter @oosk_49

カナタ
f:id:mangmangpoke:20170318045105p:plainf:id:mangmangpoke:20170913011638p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041951p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042415p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040401p:plainf:id:mangmangpoke:20170913011738p:plain
【サンムーン シングル66】バナレヒレ - カナタ の ひみつきち
【トレーナー名】カナタ
【フレンドコード】0319-2322-0028
【連絡手段】Twitter @kanata_kna

ユーリ
f:id:mangmangpoke:20170504033515p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045445p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045125p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045430p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041951p:plainf:id:mangmangpoke:20170913010655p:plain
【トレーナー名】ユーリ
ともだちコード】1478-3860-0809
【連絡手段】@haclury

ユウキ
f:id:mangmangpoke:20170913011051p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040401p:plainf:id:mangmangpoke:20170912021539p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041226p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042246p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041153p:plain
【トレーナー名】ユウキ
ともだちコード】0302-0189-0829
【連絡手段】Twitter@yuki_rotom

ごれい
f:id:mangmangpoke:20170318044551p:plainf:id:mangmangpoke:20170912021340p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045048p:plainf:id:mangmangpoke:20170912021539p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041217p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045445p:plain

【トレーナー名】キリエ
【フレンドコード】0920-1544-3161
【連絡手段】@50_poke

HAL
f:id:mangmangpoke:20170318035957p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040129p:plainf:id:mangmangpoke:20170913011315p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040345p:plainf:id:mangmangpoke:20170913011303p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042155p:plain

【トレーナー名】はる
【フレンドコード】0731 4703 1492
【連絡手段】@Chataile_HAL

がちこ
f:id:mangmangpoke:20170318042814p:plainf:id:mangmangpoke:20170913010821p:plainf:id:mangmangpoke:20170318044830p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040701p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040324p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040401p:plain
【トレーナー名】Y・G
【フレンドコード】4742-5903-4314
【連絡手段】@pokenopi

熱いぬるま湯
f:id:mangmangpoke:20170318043625p:plainf:id:mangmangpoke:20170912020852p:plainf:id:mangmangpoke:20170318044809p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041226p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041234p:plainf:id:mangmangpoke:20170912020936p:plain

【トレーナー名】ティッシュ
【フレンドコード】4012 8228 0097
【連絡手段】@blackwhimsicott

わあちゃん
f:id:mangmangpoke:20170318045105p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040615p:plainf:id:mangmangpoke:20170318044809p:plainf:id:mangmangpoke:20170912021229p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041153p:plainf:id:mangmangpoke:20170318044411p:plain
【トレーナー名】オレハほのお
ともだちコード】1478-4130-0598
【連絡手段】ついったー@K9999_KUSANAGI

KP表

テッカグヤ 6
ボーマンダ 3
マンムー 3
エアームド 3
カプ・レヒレ 3
フシギバナ 3
バンギラス 3
カプ・コケコ 3
ジバコイル 2
ドヒドイデ 2
モロバレル 2
ドリュウズ 2
フェローチェ 2
霊獣ボルトロス 2
トリトドン 2
ランクルス 2
ヤドラン 1
ギガイアス 1
カプ・テテフ 1
カプ・ブルル 1
コジョンド 1
ヒートロトム 1
ガルーラ 1
ガラガラ(アローラ) 1
ライボルト 1
ポリゴンZ 1
ヒードラン 1
クレセリア 1
ゴウカザル 1
ナットレイ 1
ゲンガー 1
ペリッパー 1
キングドラ 1
ランドロス 1
ローブシン 1
オノノクス 1
ギルガルド 1
ラプラス 1
ライチュウ(アローラ) 1

 

★優勝景品

iTunesカードコード・GooglePlayカードコード・Amazonギフトカード1500円分

(いずれか優勝者が選択)

●募集期間
7月14日(金)~8月18日(金)
主催含め、参加者が7人以下であった場合は開催を延期します。

●試合期間
予選
8月19日(土)~9月10日(日)
決勝トーナメント
9月10日(日)~9月17日(日)
場合によって日程は前後する可能性があります。

予選2ブロック上位2人抜け→決勝トーナメント
(参加人数によって形式を変更する場合があります。)
●レギュレーション


募集記事参照

mangmangpoke.hatenablog.com

●勝敗報告テンプレ
(例)
わいたろうVSわふたー わいたろう6-0で勝ちです。

●その他注意事項:
・予選リーグでの順位付けは優先度順に
①勝ち数
②直接対戦の結果
③対戦消化数
④勝ち対戦の合計残り数
⑤勝った相手の合計勝ち数
で判断します。

・「対戦結果報告記事(この記事)」に対戦の勝者がコメントしてください。
・バトルビデオは毎試合ごとに保存をして下さい。ジャッジを行う必要がある際に提出を求める場合があります。
・大会終了後(決勝トーナメントまでのすべての試合)に大会中使用パーティ(一度でも使用したもの)の提出をお願いします。
・大会期間中の使用ポケモンの変更は可能です。

なにか不明な点や質問があれば@YMFleixbleまでお願いします。

【大会募集記事】Hot Spring Cup(湧泉杯)【シングル66】

今回初めてのシングル66オンライン大会を主催します。
他大会との差別化のため、サトシゲッコウガ・VC産を禁止しています。
過去作産のポケモンは使用可能です。
ささやかですが、試験的に今までの66大会にはなかった「賞金」を用意しました。
これによって新規の66プレイヤーも増えてくれたら嬉しいなぁと思います。。

初めての主催ですので至らぬ部分もたくさんあると思いますが、お手柔らかにお願いします。

★優勝景品

iTunesカードコード・GooglePlayカードコード・Amazonギフトカード1500円分

(いずれか優勝者が選択)

●募集期間
7月14日(金)~8月18日(金)
主催含め、参加者が7人以下であった場合は開催を延期します。

●試合期間
8月19日(土)~9月10日(日)
場合によって日程は前後する可能性があります。

予選2ブロック上位2人抜け→決勝トーナメント
(参加人数によって形式を変更する場合があります )

●参加方法:
この記事に以下のテンプレートを使ってコメントして下さい。

【トレーナー名】
【フレンドコード】
【連絡手段】(Twitterなど他参加者とやり取りできる連絡先をお願いします)


●レギュレーション
・サンムーン見せ合いありシングル6vs6
【フェスサークルで対戦・シングルバトル・ノーマルルール・ハンデなしを選択するものとする。】
ポケムーバーにより過去作品から連れてきた個体は使用可能
(VC赤緑青黄から連れてきた個体は使用不可)
サトシゲッコウガは使用不可
・幻、伝説禁止(使用禁止ポケモンを参照)
・準伝説、600族は制限なし
ポケモンや道具の重複禁止
・こころのしずくは使用可能
・エラーが出た場合は基本的には再現でお願いします。急所などにより再現が困難な場合のみ、再戦を行うようにして下さい。ただしあまりにもエラーが多発している方は負けとさせていただきます
・大会開始時点(~7月31日)で解禁されている、配布個体のみ覚える特殊な技、持ち物は全て使用可能です。
ポケモンQRレンタルチームの参加は可能とします。


●「ねむり」状態について→複数催眠は可能とします。

●使用禁止ポケモン
ミュウツー、ミュウ、ルギア、ホウオウ、セレビィカイオーガグラードンレックウザジラーチデオキシスディアルガパルキアギラティナマナフィフィオネダークライシェイミアルセウスビクティニレシラムゼクロムキュレムケルディオメロエッタゲノセクトゼルネアスイベルタルジガルデディアンシー フーパ マギアナ ボルケニオン ネクロズマ マギアナ マーシャドー

●注意事項
・同時に手持ちが0匹になった場合は、実機の勝敗判定を採用します。
・正規の方法でありえないような事を確認した場合は失格とします。

●勝敗報告テンプレ
(例)
わいたろうVSわふたー わいたろう6-0で勝ちです。

●その他注意事項:
・予選リーグでの順位付けは優先度順に
①勝ち数
②直接対戦の結果
③対戦消化数
④勝ち対戦の合計残り数
⑤勝った相手の合計勝ち数
で判断します。

・後に上げる「対戦結果報告記事」に対戦の勝者がコメントしてください。
・バトルビデオは毎試合ごとに保存をして下さい。ジャッジを行う必要がある際に提出を求める場合があります。
・大会終了後に大会中使用パーティ(使用ポケモン6体の並び)の提出をお願いします。
・大会期間中の使用ポケモンの変更は可能です。

なにか不明な点や質問があれば@YMFleixbleまでお願いします。

 

⚫︎大会参加者※8/3現在(申請順)
わいたろう
もっぷ
うーすけ
回避率51%
カナタ
ユウキ
らそらそ
ごれい
HAL
がちこ
熱いぬるま湯

【SMシングル66】アンチステロ霧払いHBカミツルギ+オニゴーリ【第21回夜空杯優勝構築】

f:id:mangmangpoke:20170521200925p:plain

ステロ絶対除くマン

 

シングル66オフ第21回夜空杯に参加してきました。
予選を4-0全勝で突破し、決勝トーナメントを勝ち上がってついに初優勝しました!

今回のPTコンセプトは「ステルスロックを採用せず、相手のステルスロックを排除し続けてオニゴーリを通すこと」です。
ステルスロックを採用しないことにより、相手のメガマンダが辛くなってきますが、相手のステルスロックを排除し続けるのでHBポリゴン2での受けが成立します。
万が一ポリゴン2が落とされていても、竜舞を防ぐ動きをすればメガゲンガーのこごえるかぜで上から確1で処理できます。
オニゴーリが積み切れる状況さえ作れれば、ステルスロックを撒かない事によるダメージの不足などはありません。

1, メガゲンガーで初手守るメガシンカ
2, ステルスロックを撒かれるターンにカミツルギを繰り出し、相手を引かせるターンできりばらい
3, 相手の吠える吹き飛ばし持ちをメガゲンガーで捕まえて処理
4, 胞子バレル・壁貼り電磁波ヤドキングのサポートの元、オニゴーリの積極的な繰り出し
上記4点を守れば、オニゴーリが通るようになります。

ステルスロックが常に場にない状態をキープすることで、モロバレルヤドキングポリゴン2のダメージ調整が容易になり、受けやすくなります。
さらにヤドキングの両壁サポートによりメガゲンガーオニゴーリの繰り出しも行いやすくなります。

以下個別解説です。

 

f:id:mangmangpoke:20160718032818g:plain

ゲンガー/のろわれボディ→かげふみ@ゲンガナイト
おくびょうC252-D4-S252
(メガ前)135-×-80-182-96-178
(メガ後)135-×-100-222-116-200
まもる/ヘドロばくだん/こごえるかぜ/きあいだま

今回の構築専用のCSメガゲンガー
初手守るにより必ず初手にメガシンカが出来、いつでもキャッチ出来るようになります。
守るターンでおいうちバンギラスを呼びますが、今回は逆に役割対象なので問題なく、そのまま気合玉を当てて落とします。
仮に気合玉を外してもおいうちを一発は耐えられます。
夜空杯でも何度もバンギに気合玉外しまくって冷や汗。
こごえるかぜはメガマンダ意識です。
シャドーボールが無いため、役割対象のエアームドには気合玉を打つ必要があります。

f:id:mangmangpoke:20170521204137g:plain
カミツルギ/ビーストブースト@あくZ
いじっぱりH252-A4-B252
166-222-183-×-51-129
リーフブレード/つじぎり/きりばらい/こうごうせい

相手のステロ役にひたすら投げ、有利対面からきりばらいを打ってステルスロックを弾きます。
こちらはステルスロックを撒く気が無いので無償降臨される以外にデメリットはありません。
ちなみに、相手の壁も消すことが出来ますが、こちらの壁は消えません。
繰り出し性能(バンギ・ムドー・マンムードリュウズランドロス)を上げるためにHBに振り、極めて高いAをムダにしないためにA補正を掛けました。
サブウエポンは範囲を意識したあくZ。
削れたエアームドテッカグヤに大きめのダメージを入れられます。
つじぎりを見せることで相手のメガゲンガーの繰り出しも抑制できます。

f:id:mangmangpoke:20170521210034g:plain
ヤドキング/さいせいりょく@ひかりのねんど
おだやかH244-B12-D252
201-×-102-120-178-50
リフレクター/ひかりのかべ/ねっとう/でんじは

メガゲンガーオニゴーリの繰り出しを支援する両壁電磁波ヤドキング
壁貼り要因としてはかなりSが低いですが、電磁波の圧力により交代を誘うため貼りやすく、再生力により貼り直しが容易です。
ヤドランではなくヤドキングを採用したのはバレルとの相性・テテフ受けを考えたためです。
テテフのサイコキネシス+Zシャドーボールを耐えることができます。
通常のヤドキングはリフレクターを覚えませんが、VC産解禁によりリフレクターを採用しました。
じわれの採用も考えましたが、ヒードランへの繰り出す際に身代わりを壊せないと困るのでねっとうのワンウェポンとなりました。

f:id:mangmangpoke:20161011052733g:plain
モロバレル/さいせいりょく@だっしゅつボタン
ずぶといH252-B252-D4
221-×-134-105-101-50
キノコのほうし/ギガドレイン/クリアスモッグ/イカサマ

いつもの脱出モロバレル。今回はヘドロばくだんで毒状態にしたくない・ミミッキュを受けたいためクリアスモッグ持ちで採用しました。
ミミッキュの剣舞+ゴーストZを耐えて、胞子+クリアスモッグで役割遂行します。
後行胞子→メガゲンガー&オニゴーリ繰り出しの安定感は今も健在。

 

f:id:mangmangpoke:20170521211752g:plain
ポリゴン2/トレース@しんかのきせき
ずぶといH244-B252-D12
191-×-142-125-117-80
れいとうビーム/10まんボルト/でんじは/じこさいせい

マンダ受けとゴースト技の一貫切り。
マンダを受けるのに重要なのでなるべく疲弊はさせないように動きます。
ステルスロックが場に無いのでマンダを比較的安定して受けられます。
カグヤ・ギャラドスドヒドイデ意識で10まんボルトを採用。

f:id:mangmangpoke:20170521212321g:plain

オニゴーリ/ムラっけ@たべのこし
おくびょうH172-B36-C4-D44-S252
(食べ残し効率・ダウンロード意識耐久調整)
177-77-105-101-106-145
まもる/みがわり/フリーズドライ/ぜったいれいど

66では殆ど使われてこなかったムラっけオニゴーリ
本来ステルスロックのダメージと吠える吹き飛ばしのメジャーな存在により使いづらさがありましたが、それらを克服することで環境に刺さる最強の積みアタッカーです。
積み対策に黒い霧が採用される傾向にありますが、大体が水タイプ(ドヒドイデ・レヒレ・シャワーズドククラゲ)であるため、フリーズドライにより積みをリセットされようが有利に戦えます。
さらに、身代わりさえおければ絶対零度を必ず一度は打てるため自力で吠える吹き飛ばしを攻略することも出来ます。
メガゲンガーによってオニゴーリの障害を除ければ、まもみがによって無限に能力を上昇させ、全抜きが出来ます。
決勝ではしんめーさんのテッカグヤを起点にしつつも、絶対零度をカグヤに対して8回全て打ち切ってしまい、50ターンほど掛けてフリーズドライによる突破を余儀なくされました。
零度が当たらなくてもちゃんと勝てるので信頼性が高いです。


今まで、66初心者向けにステロは必須だ何だと言ってきてしまってましたが、
今回のようなステロを撒かない構築も強い形で組めると考えています。

余談ですが、初めて夜空杯に来てくれた方が僕の初心者向け記事を参考にしてくれていたみたいでめちゃ嬉しかったです。
オリジナリティーも大切にしてこれからも66考えていきます!
次も優勝します!
くろばさん・しんめーさん・めーぜんくんありがとうございました!

シングル66の構築を作る時に抑えておきたい10のこと(66特有の戦術編)

夜空杯も近づいて来たので、初心者向けにシングル66特有の技や戦術をまとめました。

前回の構築の組み方の記事と合わせてどうぞ。

mangmangpoke.hatenablog.com
(使用アイコンは比較的メジャーな代表例のみ使用してます)
太字メジャーな技戦術
小字→比較的採用率の高くない技・戦術

 

1,設置技(ステルスロック・まきびし・どくびしねばねばネット)

f:id:mangmangpoke:20170318042528p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040031p:plainf:id:mangmangpoke:20170504031413p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041153p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040615p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042021p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042019p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041217p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042155p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040324p:plain

f:id:mangmangpoke:20170318040031p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042155p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042446p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040335p:plain

f:id:mangmangpoke:20170318041915p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042446p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042246p:plain

f:id:mangmangpoke:20170504031413p:plainf:id:mangmangpoke:20170504031423p:plain
66といえば。
63でのステルスロックはエースの確1圏内に入れる・襷を潰すという役割を持ちますが、66ではそれに加えて試合内での純粋なダメージソースの一つになります。
66はとにかくサイクル戦になりやすいので、相手が撒いてこっちが撒かないとかだととにかくダメージレースで不利になるので基本的にお互いが撒くことになります。
特に、66最上位メタのメガボーマンダに羽休めを打たせるためにもステルスロックは必須級の技です。
また、どくびしは一度撒けば毒タイプで回収されるかこうそくスピン・きりばらいを打たれない限り地面に付くポケモンに対して圧倒的にダメージレースで有利になります。
毒タイプのポケモンが見えているとしてもあえて撒き、毒タイプポケモンを誘い出したりどくびしを踏みたくないポケモンを縛る動きも強いです。

2,ボルトチェンジ・とんぼがえり

f:id:mangmangpoke:20170318040825p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040149p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040537p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040213p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040446p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040345p:plain
f:id:mangmangpoke:20170318045410p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045428p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045430p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045432p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045435p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045440p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045445p:plain
66では「低リスク行動・安定行動」が重要になります。
ボルトチェンジやとんぼがえりはSさえ勝っていれば非常に有利な行動を選ぶことが出来、次のターンでより有効な有利対面を作れます。
後攻とんボルも本来強い行動ではありますが、66において大きめのダメージを食らいながら後攻とんボルを行うのは利益が少ない場合が多いです。
ボルトチェンジは受け出しして無効化しやすい技ですが、とんぼがえりは無効化出来ない(ヌケニンを除く)ため、コケコ・ボルトロス辺りはおろかサザンドラでさえもとんぼがえりを採用している事が多いです。

3,バトンタッチ戦術
f:id:mangmangpoke:20170318041143p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041150p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041145p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041157p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041206p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042753p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041221p:plain
66は63に比べて起点を作りやすい・積み技を打ちやすい・交代先が多いため、積み技をバトンタッチで渡していく動きを行いやすいです。
さらに、6体使えるのでそれぞれに特定の積みの役割を持たせて次々とバトンリレーを行ってアシパエーフィなどにゴールする大掛かりなバトンタッチパーティも存在します。
ロマンはありますが積むのに時間がかかり、最近はくろいきりが流行りつつあるので成功率は下がっています。
対策できていないと為す術もなく負ける場合があります。

4,受けループ系戦術
f:id:mangmangpoke:20170318045105p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045033p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045042p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045044p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045048p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045053p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045100p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045102p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045112p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045119p:plain
63よりもさらに粘り強い受けループを組めます。それだけでなく、役割を更に分散させることが出来るので技選択や採用枠の選択に余裕を持たせられます。ただし、積み環境ではあるので崩されやすさもあります。

5,拘束特性(かげふみ・すなじごく)
f:id:mangmangpoke:20170318045205p:plainf:id:mangmangpoke:20170504024144p:plainf:id:mangmangpoke:20170504024050p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045245p:plain
とんボル・脱出ボタンから繰り出し・釣り出し・死に出しを行ってサイクルカットを行います。
例えばメガボーマンダを通したい場合にテッカグヤが邪魔だと感じたら影踏みゴチルゼルでカグヤを捕まえて倒してしまえばメガボーマンダが簡単に通ってしまう場合があります。
カグヤ側も簡単に捕まるわけには行かないので窮屈な動きを要求され、存在自体で圧力をかけられます。
簡単に捕まってしまって何も抵抗できないようなポケモンにはきれいな抜け殻を持たせましょう。
メガゲンガーゴチルゼルも悪抜群なのでこれ以上の被害を抑えるためにバンギラスベトベトンなどのおいうちで倒すことが可能です。

6,ねがいごと
f:id:mangmangpoke:20170318042528p:plainf:id:mangmangpoke:20170318050155p:plainf:id:mangmangpoke:20170427220355p:plainf:id:mangmangpoke:20170504023759p:plainf:id:mangmangpoke:20170504023947p:plainf:id:mangmangpoke:20170504023550p:plain
63と違って受けだしを行いやすく、交代して願い事で回復するターンで相手から食らうダメージが少なめであるため願い事の恩恵を大きく受けられます。

7,ほえる・ふきとばしドラゴンテール
f:id:mangmangpoke:20170318044055p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045048p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045044p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042021p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045523p:plainf:id:mangmangpoke:20170318040615p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045100p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042422p:plain
積みが強い(起点を回避したい)・ステロが強い環境なのでそれらとシナジーする退場技も当然強いです。
吠える吹き飛ばしは挑発・マジックミラーで無効化され、ドラゴンテールは挑発を受けませんが、みがわりを貫通できません。一長一短。
ほえるふきとばしを繰り返してステロダメージを稼ぐいわゆる昆布戦術。

8,こうそくスピン
f:id:mangmangpoke:20170504024620p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041915p:plainf:id:mangmangpoke:20170504024634p:plainf:id:mangmangpoke:20170504024614p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045527p:plain
味方側に設置された撒き技を消します。構築がステロに弱いときには特に有用です。ウルガモスリザードンファイアローなど岩4倍ポケモンとか使いたいときには必須だと思います。ゴーストタイプには無効化され効果が発動しません。
ただし、実質的に威力は20で相手のほぼ無償降臨を許してしまうので次の立ち回りが窮屈になります。
似たような技にきりばらいもありますが、こちらは相手側の壁(リフレクター・光の壁)を消しつつ、回避率を1段階下げ、お互いの撒き技を消します。こちらはあまり使われませんが、ステロをあえて撒かない構築などでは有用です。

9,くろいきり
f:id:mangmangpoke:20170318050155p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041915p:plainf:id:mangmangpoke:20170318045119p:plainf:id:mangmangpoke:20170318041951p:plain
63ではあまり採用されませんが、66ではかなり採用される技です。
比較的容易なバトン戦術対策・積み起点回避を行えます。
ただし、何かしらのくろいきり対策をバトン戦術ユーザーが行っている場合もあるためくろいきり1つで安全安心とはいえません。
くろいきりは色んなポケモンが打てるのでメジャーなポケモン以外が打つのも強いです。

10,TOD(タイム・オーバー・デス)


これを書くか迷いましたが、現行のシングル66ルールにはレーティングバトルの63とは違いTOD戦術が存在します。
6体もいると時間を稼ぐ行動も行いやすく、自分と相手の残数有利を取った後に無限戦術・拘束戦術(拘束特性・拘束技)・受けループしながら回復するなどで時間切れを狙うことが出来ます。
さらに試合が大きく長引いた際に、無理に攻撃するより残数を意識してTODによって試合を終えたほうが安全に勝利できると言ったケースもあります。
シングル66オフ夜空杯などでは会場使用時間・予選消化時間が設けられているためTODを主軸においたパーティだと予選を消化しきれない場合がありリスクが有りますが、オンライン大会ならばそういった制限がないため、大会ルールで禁止されていなければ戦術として選ぶことは出来ます。
お薦めはできませんがかなり強力な戦術です。
TODに関わる構築は僕も過去に幾つか作ってるので気になる方はぜひ。



シングル66は基本的には特定のエースが通るようにサイクルをしながらお膳立てをして最後に掃除をする勝ち方が多いです。
その派生として、天候やフィールド、トリックルームを活かした構築も一定数存在します。
それらにあてはまらないのは完全な受けループ・TOD戦術など。

63でよく使われる対面構築はほとんど存在しません。
対面で強くても基本的には受け出しが効くからです。
特に、63でメジャーなメガガルーラは耐性がないため受けだすときのダメージが大きく、ノーマル技の受けやすさから採用率は下がっています。
同様に、63でKPの高いメガリザードンX・Yの採用率はステロのダメージの影響から比較的低く、
KPの高いメガ枠は

f:id:mangmangpoke:20170318045226p:plain>f:id:mangmangpoke:20170318044551p:plain>f:id:mangmangpoke:20170318042814p:plain>f:id:mangmangpoke:20170504033011p:plain>その他(f:id:mangmangpoke:20170504032957p:plainf:id:mangmangpoke:20170504033133p:plainf:id:mangmangpoke:20170427220241p:plainf:id:mangmangpoke:20170504033515p:plainf:id:mangmangpoke:20170504033018p:plainf:id:mangmangpoke:20170504033023p:plainf:id:mangmangpoke:20170408223821p:plainf:id:mangmangpoke:20170318042820p:plainf:id:mangmangpoke:20170504033036p:plainf:id:mangmangpoke:20170504033040p:plain)
となっています。
サイクル戦に関われるメガ枠が人気となっています。

思いついたときに、もしくは環境がまた変化してきたときに更新していきたいと思います。



【SMシングル66】無限の釦製[Unlimited Button Works]~スイッチトリルバンドリ+地雷ハピマリ【第8回どうするよ杯準優勝構築】

f:id:mangmangpoke:20170416000611p:plain

体は釦で出来ていた。

 


f:id:mangmangpoke:20170415232813p:plain

 恒例となったコウキさん主催のどうするよ杯に参加しました。
ユウキさんに負けて結果は準優勝でした!

基本のコンセプトは、ゴツメハピナスボーマンダすてみタックルを受け11交換を行い、ノーマルZ太鼓マリルリで全抜きすることです。
その他にも砂を展開してドリュウズを通したり、
ヤドランでトリルを展開して鉢巻バンギを通す動きもでき、
スイッチトリルのような動きも可能です。

そして、これらの動きをスムーズに行うため、
「脱出ボタンリサイクルヤドラン」を採用しました。
過去に再生力バレル+脱出ボタンの強さを知っていたため、
この動きを何度も行えたらもっと強いと考え、
リサイクルと再生力を両立出来るポケモンであるヤドランを採用しました。
これにより、無限に無償降臨のサポートが出来ます。
さらに、トリル→先行リサイクル殴られて脱出によりトリルターンを最大限に活かす動きも可能です。

以下個別解説です。

f:id:mangmangpoke:20170219212254g:plain

フシギバナ/しんりょく→あつししぼう@フシギバナイト
ずぶといH252-B252-S4
(メガ前)187-×-148-120-121-100
(メガ後)187-×-192-142-141-100
やどりぎのタネ/ヘドロばくだん/めざめるパワー炎/こうごうせい

受け重視の構築のためメガフシギバナ軸に。
マンダには弱いがヤドランとハピナスでマンダは対策しているので問題なし。
カグヤと物理全般受け。

f:id:mangmangpoke:20160402031238g:plain
ハピナス/しぜんかいふく@ゴツゴツメット
おだやかH252-B220-D36
362-×-58-85-176-75
ステルスロック/どくどく/いやしのねがい/タマゴうみ

新開発のマンダ殺しのハピナス
ステロ+ゴツメダメ+すてみ反動で4振りマンダが落ちるようにHとBを調整しました。
Hは反動を稼ぐためにもちろん全振りで、Bは補正をかけるとすてみ反動ダメージが足りなくなるため、D補正で採用。
D補正のお陰でD方面の受けにさらに磨きがかかっているが基本的な仕事はマンダ殺しとステロ撒き。

f:id:mangmangpoke:20170313040118g:plain
ヤドラン/さいせいりょく@だっしゅつボタン
図太いH244-B252-D12
201-×-178-120-102-50
ねっとう/れいとうビーム/リサイクル/トリックルーム

今回の構築の肝である脱出リサイクルトリルヤドラン。
前述で紹介したギミックの核となり、トリルから鉢巻バンギ・バンギから脱出砂ドリュ・脱出を利用したマリルリの起点作りを行います。
もちろんマンダやマンムーを流せるように受け出しも行います。
正直有利対面取った時はリサイクルよりもトリルを優先する場合が多かったです。

f:id:mangmangpoke:20170418224911g:plain
マリルリ/ちからもち@ノーマルZ
ようきA252-B28-S228
175-102-104-×-100-108
(4振り86族(ミトム)抜き)
アクアジェット/じゃれつく/はたきおとす/はらだいこ

相手のマンダをハピで処理できれば、今の環境はASマリルリが通ります。
ノーマルZにより攻撃を耐えることさえできれば必ずはらだいこを積めます。
レヒレ・ドヒドイデエアームド・ミトム・ブルル達をS振りで絶望させましょう。

f:id:mangmangpoke:20170418225644g:plain
バンギラス/すなおこし@こだわりハチマキ
いじっぱりH252-A252-D4
207-204-130-×-121-81
ストーンエッジ/じしん/かみくだく/おいうち

トリルアタッカー兼砂始動。
最近のバンギは火力に振らずにステロ撒いて吠えるだけで情けないと思われがちなので、A種族値134の本領を発揮させました。
ステロを撒くと思われがちのターンで大きく削ってアドを稼ぎます。
コウキさんも鉢バンギだったので同じこと考えてそう。

f:id:mangmangpoke:20170418230218g:plain

ドリュウズ/すなかき@とつげきチョッキ
いじっぱりA252-D212-S44
185-205-80-×-112-114
(砂下で準速スカーフ100族と同速※抜いてると思って調整してた)
じしん/アイアンヘッド/つのドリル/こうそくスピン

チョッキ砂ドリュ。タイプ受けする時は特殊方面がかなり多いのでDに多く割きました。これでも最速フェローチェや準速スカーフテテフは抜けます。
ドリルはあまり打ちたい技ではありませんが、カグヤが重い構築なので読める時は打っていきました。

 

決勝までは無敗でスムーズに勝てたパーティでしたが、
ユウキさんの剣舞ミミッキュからのカグヤに詰められていいとこなしで負けてしまったのでまだまだ甘いなと感じてしまいました。
ヤドランがかなり柔軟に使いやすいポケモンだと気づけたのは良い収穫でした。
66対抗戦もまだまだ続きますので社会人になっても66楽しみます。
コウキさん主催ありがとうございました!