読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やるきがわいたろう

ポケモン シングル66 シングル63構築のまとめ

【SMシングル66】メタ意識イーブイバトン【第20回夜空杯使用構築】

f:id:mangmangpoke:20170122230711p:plain

 

 

7世代最初のシングル66オフ夜空杯に参加してきました。

バンク未解禁ルールのシングル66は今回が最初で最後なのでやや限定的な環境ですが、

バトンタッチを用いたギミックが好きな僕としてはイーブイを試してみたかったので

今回構築を考えて持ち込みました。

結果は予選4-4で落ちましたが、想定をもっとしっかり行えば拾えた試合もあったので

土台としては充分な構築が組めていたと思います。

 

f:id:mangmangpoke:20160718032818g:plain

ゲンガー/のろわれボディ→かげふみ@ゲンガナイト

おくびょうH204-B52-S252

167-×-87-150-95-178

161-×-107-190-115-200

まもる/ヘドロばくだん/おにび/ほろびのうた

 

時間なかったので配分は63の流用。

バトンを阻害してくるレヒレシャワーズドヒドイデを釣れればいいかなという安易な理由で採用。

実際は構築全体で重い初手マンムーに鬼火を入れる役割が多かったです。

ミミッキュが脱出ボタンを持っているので、起点にできそうなやつを捕まえてからミミッキュに引けばイーブイの起点作りが完了します。

滅び脱出ギミックも同様に使えます。

ワルビアルを止めてくるカプ・ブルルとレヒレを見たいためヘドロ爆弾のワンウエポン。

 

f:id:mangmangpoke:20161116001232g:plain

クレッフィ/いたずらごころ@ひかりのねんど

ずぶといH252-B252-D4

132-×-122-×-107-95

リフレクター/ひかりのかべ/まきびし/でんじは

 

イーブイが1ターン攻撃を耐えるための壁役と黒い霧持ちを突破するための撒き役。

+2イーブイの適応力で威力240のすてみタックルと威力220のアシストパワーで後出しされる黒い霧持ちを落とすため、まきびしを巻きます。

想定では2-3回撒ければドヒドイデ、シャワーズドククラゲ、カプ・レヒレを落とせると考えていましたが、

実際は霧払いでまきびしを飛ばされたり、2回撒きをミリ耐えされたりしたので確実に3回撒ける動きをしなければいけませんでした。

3回撒くのはなかなか難しいのでステロや毒菱撒きを増やしたり、Aに補正を掛けた調整を考える必要があると思いました。

 

f:id:mangmangpoke:20170122232848g:plain

ミミッキュ/ばけのかわ@だっしゅつボタン

ようきH252-A4-S252

162-111-100-×-125-162

じゃれつく/おにび/のろい/ちょうはつ

 

起点作りの仕上げ役。滅び脱出ギミックに活かしたり、

壁貼れたらこいつ投げてイーブイを出したり、

吠える吹き飛ばし役の対面で挑発を入れて脱出したり、

相手に積まれまくった時に呪いで妨害したり、

かなり便利な枠でした。

マンダ意識でじゃれつくワンウエポン。

 

f:id:mangmangpoke:20170122233632g:plain

イーブイ/てきおうりょく@イーブイZ

きまぐれA252-C4-S252

130-107-70-66-85-107

すてみタックル/アシストパワー/とっておき(→ナインエボルブースト)/バトンタッチ

+2で準速90族(ポリゴンZ)のスカーフまで抜ける

 

【+2すてみタックル(威力240)】(まきびし3回で+25%)

補正有HBシャワーズを66.6-78.4%

Hシャワーズを確1

補正有HBレヒレを59.8-71.1%

Hレヒレを81.3-96%

補正有HBドククラゲを81.2%-96.2%

Hドククラゲを確1

【+2アシストパワー(威力220)】(まきびし3回で+25%)

Hメガゲンガーを確1

補正有HDドヒドイデを64.9-77.7%

Hドヒドイデを86.6%-101.9%

 

7世代始まる前からずっと期待してたZイーブイ

最初の大会とはいえバトン対策も行われているだろうと思い、耐久ではなく思い切って火力に振りました。

耐久をこれ以上落とせないと考え、無補正性格で採用しました。

そして、環境ではアシストパワーが意識されると考え、適応力すてみタックルの火力を上げました。

ぶっちゃけると3回撒きのまきびしが12.5×3の37.5%のダメージだと思って計算してました…そりゃ火力足りない…

確実にAに補正を掛け、まきびし3回に加えてステロも撒かないと安定とは言えません。

今後も考えていきます。

 

f:id:mangmangpoke:20161116002704g:plain

エーフィ/マジックミラー@アッキのみ

ずぶといH244-B228-S36

171-×-119-150-115-135

アシストパワー/マジカルシャイン/あさのひざし/バトンタッチ

最速70族抜き(S+2で最速殻破パルシェン抜き)

残りHB

 

バトン受け1。花火バトンのときの調整で採用。

威力220(アッキ発動で240)の一致アシストパワーで抜いていきます。火力は振らなくても問題ありません。

ミミッキュ、ギルガルドに遭遇した場合はZ技+影打ちで落とされる場合があるのでバトンタッチでワルビアルに逃げます。

 

f:id:mangmangpoke:20170123004418g:plain

ワルビアル/じしんかじょう@ロゼルのみ

いじっぱりH4-A252-S252

171-185-100-×-90-144

つけあがる/じしん/みがわり/ちょうはつ

 

バトン先2。新技つけあがるは無効化されない悪タイプの物理版アシストパワー。

火力が過剰なので耐久や素早さに回すべきでした。

バトン失敗したのに地面の一貫が気づいたら出来ていてこいつだけで勝ってしまう試合がありました。自信過剰がめちゃ強い。

つけあがると地震で範囲は十分と考え身代わり、

今回ステロが撒けないので頑丈ムドーに吹き飛ばされないように挑発を採用しました。

ちょうはつやスカーフを持っていたりしてややめんどくさいコケコにあえて居座って

マジカルシャインを受けながら地震で落とすためロゼルのみを採用しました。

ミミッキュのフェアリーZへの保険にもなっていました。

 

予選4-4と情けない結果に終わってしまったのはとにかく環境の理解度が足りていないからでした。

霧持ちにメタられていたから残念負けましたという結果だけは避けたかったのに

結局のところ敗因の大部分は多数の霧持ちに止められてしまったことです。

まきびしのダメージの知識不足もありましたがそれ以前に各々のパーティにしっかりと

イーブイを意識したバトン対策が用意されていたというところも考察が甘かったです。

 

しかし、可能性は感じているのでイーブイはまた使ってみたいと思いました。

また頑張ります。

 

 

イーブイかわいいけどナインエボルブーストのムービー長すぎてオフでのあの時間の空気辛い。